iPhone4sをiOS8.1にアップデート

現在、iPhone5を利用していますが、過去に利用していたiPhone4s(脱獄済み)をiOS8.1にアップデートしてみました。
iPHone4s内の写真はすでにMacにバックアップ済みでしたので、なにも考えずにwifi経由でアップデートしました。
ところが、アップデート終了後、リカバリーモードになってしまいiPhoneが起動しません。
仕方なくMacBookProに接続して、iTuenesにて工場出荷状態にリセット。
素のiPhone4sになり無事にiOS8.1になりました。
工場出荷状態になり余計なものがなくなったので、かえってよかったです。

IMG_0016

このiPhone4sはsoftbankとの契約も切れていますので、wifi運用です。
インストール後の初期設定は以下のようにしました。

【設定】>【Bloueooth】 オフ
【設定】>【モバイルデータ通信】 「モバイルデータ通信」と「3Gをオンにする」オフ
【設定】>【一般】>【Spotlight検索】 すべてオフ
【設定】>【一般】>【アクセシビリティ】視覚効果を減らす オン
【設定】>【一般】>【Appのバックグラウンド更新】 オフ
【設定】>【一般】>【日付と時刻】 24時間表示オン
【設定】>【一般】>【キーボード】>【英語】>自動大文字入力 オフ
【設定】>【一般】>【キーボード】>【英語】>自動修正 オフ
【設定】>【一般】>【言語と地域】>書式の地域を「日本」に変更
【設定】>【一般】>【画面表示と明るさ】 自動調整オフ
【設定】>【メール/連絡先/カレンダー】>【Appスイッチャーに表示】「電話のよく使う項目」と「履歴」をオフ

カレンダーの表示が英語表示から日本語に変更されませんでしたが
【設定】>【一般】>【言語と地域】>書式の詳細の自動をオンとオフを切り替えてやると直りました。
IMG_0015

podcast、ミュージック専用としてwifi運用していく予定です。
ひょっとしたら脱獄して格安simカードを入れるかもしれません。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)