Win8.1(64bit)のVirtualBoxにWindows 10テクニカルプレビューをインストールしてみた

Windows10インストーラーのダウンロード

Windows Insider Programのサイトを開きます。
レスポンシブWebデザインなので画面サイズによってレイアウトが変わります。
「Join Now」ボタンをクリックします。

win10_1

Microsoftアカウントでログインし、利用規約の「I Accept」をクリックします。
win10_2

「install Technical Preview」のリンクをクリックします。
win10_3

日本語版は無いので「英語 64 ビット (x64)」の「ダウンロード」をクリックし、ダウンロードします。
win10_5

VirtualBoxへWindows 10 Technical Previewのインストール

Windows8.1(64bit)のVirtualBox4.3.14にインストールしました。
SSDの残りのディスク容量が少ないため、システム要件のメモリ2G、ディスク16GBにしました。

「新規」のボタンをクリックします。
win10_6

任意の名前を入力し、バージョンは「Windows8.1 64bit」を選択し「次へ」のボタンをクリックします。

win10_7

「次へ」のボタンをクリックします。
win10_8

「次へ」のボタンをクリックします。
win10_9

「次へ」のボタンをクリックします。
win10_10

「次へ」のボタンをクリックします。
win10_11

16Gに変更し、「作成」のボタンをクリックします。
win10_12

仮想HDDが作成されました。DVDドライブにダウンロードしたisoファイルを指定します。
win10_13

win10_14

仮想マシンをダブルクリックして起動すると、インストールが始まります。
win10_15

「Japanese」に変更し、「Next」のボタンをクリックします。
win10_17

「Install Now」のボタンをクリックします。
win10_18

「I accept the license terms」をチェックし「Nexu」のボタンをクリックします。
win10_19

「Custom:Install Windows only」をクリックします。
win10_20

「Next」をクリックします。
win10_21

インストールが始まります。
「Use express settings」をクリックします。
win10_23

OneDriveの設定はスキップしました。
しばらくするとインストールが終了し、デスクトップの画面が表示されます。
最後にisoディスクを除去して終了です。
win10_24

インストール後のvdiファイルは約8.8Gありました。

見た目はWindows8.1と同じでした。
Windows10はModernアプリがデスクトップ上でも使えるとのこと。
Windows8.1では一度も使用していませんが、試してみようかと思いました。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)